四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

CGM(持続グルコースモニタ)とは何ぞや?!

昨日から糖クリの看護師に体験してもらっている最新式のこの機械・・・

糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)
(昨日から3日間、体験しています)






名前は・・・


「CGM(持続グルコースモニタ)」です!きらきらおまめ







どんな機械かと申しますと、身体にCGMの機械を3日間貼り付けておき、

血糖値の変動を72時間連続で測定ができる機械です。どや顔きらきら








血糖自己測定(SMBG)は測定した時々の値しか分かりませんが、




CGMは72時間連続で測定しているため、血糖自己測定器(SMBG)で、




見逃されてしまった「高血糖」「低血糖」を発見し、その変動を修正することによって、




より良いコントロールの実現に近づけるための治療に活かすことができます!







「でも、お腹の中に針を刺したままなんでしょ?」えー





「すごく痛そうじゃないー!?」汗





「機械がついてるというと、お風呂とか入れないってこと?」顔





などなど、みなさん疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、








注射 まず、針はお腹に機械が装着した後、針は抜きます。


3日間針を刺したままというわけではありません。


皮下にグルコース濃度を測定するセンサ(小さく、柔軟な電極)を挿入して測定します。









はっ! 痛さは、体験している看護師によると、思ったほど痛くないとのこと。


針を挿入時はなんとなく、違和感があるけれど、針を抜いたあとは平気だそうです。


今も痛みを感じる様子もなく、仕事をされています。











風呂 お風呂については防水機能があるため、基本的に大丈夫だそうです。


ただ、45度を超えるような高温入浴は避けて頂きたいとのことでした。












糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

センサはこんな感じで、お腹につけます。






糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


腹部の動きが少ないあたりに装着します。








新しい機械でもあり、まだまだ普及が少なく、


クリニックでは保険適用外となってしまいますが、



CGMを利用することで1日単位での血糖変動パターンを知ることができ、



血糖コントロールをより良くするのに役立つアイテムです。スーパーマン











2012年6月26日

コンビニで夕食を探してみた~糖質オフ食で~

おはようございますたいよう。


糖質オフをしている時の夕食をコンビニで探してみました~!


コンビニに置いてあるもの言えば・・・



おにぎり!


パン!


カップ麺!


弁当! (・・・しかも、かなりの高炭水化物の組み合わせ多し)


肉まんやあんまん!




・・・どれも、炭水化物多いですね~。



これじゃぁ、糖質オフと病院に言われてても無理じゃないか~とぼやいてしまいそうですが、



こんな組み合わせなら、糖質オフでいけちゃうんです。にこにこ



「サラダ」「たこのカルパッチョ」「冷奴」


糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



ここに豚汁なんかを足してもいいかな~と思います!







糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


パックのまま食べるのはちょっとさみしいので、お皿に盛り直しました★



家に残っていたトマト、チーズをサラダにのせて、彩りよくしてみました~!



糖類0のチューハイ「ストロングゼロ」も一緒に頂いちゃいました~♪






「ストロングゼロ」は糖類が0ですので、少し血糖値に影響があります。




ですので、飲む量にきをつけましょうね~!











2012年6月26日

フード コントロール ショップ「ZERO」さんでのお食事

先週の土曜日に糖クリでもご紹介させて頂いている、


糖質の少ないパン屋「フード コントロール ショップ ZERO」さん




のお店に行ってきました♪





TVで紹介されてからさらに人気が集まり、


お邪魔した時は閉店までまだ時間があったのにも関わらず、


ほとんど商品が残っていませんでした・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ






残っていたのは、ベーグルが3個だけ・・・。







フル稼働でパンを製造していらっしゃるとのことですが、それ以上の人気だそうです!





店内で食べる分はまだ残っていますとのことでしたので、作って頂きました!





糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

「モッツァレラチーズバーガー」





糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


こちらは名前を忘れてしまいましたが「黒胡椒ベーグルのサンドイッチ」です。




セットで注文すると、ポテトサラダに似た「おからサラダ」が付いてきます☆




「おから」で作っているため、糖質も少なめです。





糖質少ないパン屋さん・・・と言うと、ヘルシーなイメージをしてしまいますが、


ZEROさんは、アートな作りになっていて、都会の街中に溶け込んだオシャレなパン屋さんです♪





オシャレな空間に癒されてしまい、つい、ゆっくりしてしまい長居をしてしまいましたぬこ





夏には新作も登場する予定ですと情報もゲットしてきました!





今から楽しみですワクワクcrml





フードコントロールショップZEROさんの情報はコチラ














2012年6月4日

糖尿病教室のご案内

6月16日(土) 14:30~15:30


「災害が起きてしまった時、あなたは生き抜くためにどうするか?」


定員:15名 


参加費:無料



プチギフト付☆


場所:四日市糖尿病クリニック内


お申し込みは当院までお問い合わせください。



災害に合う確立は交通事故に合う確立と比べて、高いでしょうか?低いでしょうか?


いつかは来るだろうと思いつつ、まだ大丈夫と思っていませんでしょうか。


何も準備もなく被災するのと、準備して被災するのとでは当然ながら違います。


糖尿病患者さまの場合、どんな点に注意した準備が必要なのでしょうか。


災害テーマの第1回として、注意点についてもお話いたします。





2012年6月2日

お花で眠気を覚ます!

おはようございますsei


今日も一日暑くなりそうですね。



患者さまが素敵なツツジを見せてくださいました花



白ツツジに、淡いピンクツツジが混じりとってもキュートな盆栽



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



濃いピンクツツジは目を奪われてしまいそうなほど、色が濃くきれいな盆栽



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



朝からきれいなお花を見ると、テンションが上がりパット眼が覚めますね目

2012年6月8日

ご報告!

私事ですが、皆さまにご報告をさせて頂きます。




糖尿病患者さまの療養指導に深く関わり始め、約3年がたちます。





まだまだ勉強し、皆さまへ情報発信をすべき事がたくさんありますが、


自分の中での今まで指導に携わってきた区切りとして、


「糖尿病療養指導士」という資格試験を昨年の12月から受験しておりました。




3月に全ての試験が終了し、ドキドキしながら結果を待っていました。


昨日、無事「合格」という結果がきました!!






「糖尿病療養指導士」というのは、糖尿病患者さまへの療養指導のソムリエのような資格です。




「糖尿病に関する知識を広く深く習得し、患者さま個々に合った療養をアドバイスさせて頂く」というものです。






今までと同じように新しい情報を吸収し、皆さまにお伝えするということは今までと何も変わりません。




ただ、この資格を取得したからにはさらに患者さまの健康をサポートできるよう、身を引き締めていきます!




今後ともよろしくお願いします。






2012年6月8日

ダイエット食品セミナーにいってきました

先週の土曜日に、愛知県緑区にある高橋ファミリークリニックさん主催の


ダイエット食品セミナー」に行ってきました!





高橋ファミリークリニックさんとは、1年程前から勉強会などでお世話になっております。



セミナーの様子は高橋ファミリークリニックさんのブログ からどうぞ。





低カロリーや低糖質の食品を製造されているメーカーの方々からプレゼンとサンプルを頂きました。





その中にシャトレーゼさんも出展していらしていました。




シャトレーゼさんは糖質の少ない「アイス」を始め、


「プリン」「ケーキ」「饅頭」「マフィン」と作られています。




シャトレーゼさんのホームページはこちらから




「アイス」 と「ケーキ」は以前に試食し、ブログでもアップしましたが、「マフィン」は初めてでした!





糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)





手のひらにころっと収まる、間食にちょうどいいサイズです。





通常より糖質を73%カットし、1個あたり5.8gの糖質量です。

(エリスりトールを除く)



カロリーとして、205kcalです。







小麦粉の変わりに大豆粉を使用し、しっとりと焼き上げたマフィンです。





このシリーズの「ケーキ」で、糖尿病患者の方と予備軍の方に食後の血糖値試験をしたところ、ほとんど上昇しないという結果が出ています。





ちょっと小腹がすいてしまった時、お仕事で夕食が遅くなってしまう時、


捕食に血糖値を上昇しにくいものを食べることで、


どか食いによる食後の急な血糖上昇を防ぐことができます。





甘い物は砂糖が多く含まれているので、糖質が多く入っています。





だから、皆さんがご存じのように血糖値が急上昇しやすいですよね・・・。





でも!でも!甘い物が食べたいな~という時に、



こんな「マフィン」なら安心して食べれちゃいますね☆





もちろん、間食に食べた分は肥満防止のために食事量も調節しましょうね♪





2012年6月11日

ブルーベリーのジェラート

●○●ブルーベリーのジェラート●○●


77kcal 糖質13.1g(1人分)



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


【材料】 (4人分)

プレーンヨーグルト   1/2個(225g)

冷凍ブルーベリー   160g

砂糖           大さじ2 (18g)


【作り方】

① ミキサーに材料をすべて入れ、混ぜ合わせる

② ①を冷凍庫で冷やし固める

☆時々、混ぜながら冷やすことで口当たりが良くなります。



☆ポイント☆


★生クリームの代わりにヨーグルトで作ることで、


カロリーを抑えることができます!



★ブルーベリーは、細胞の老化予防に効果のある「ビタミンE」が豊富で


乳製品と一緒にとることで、身体への吸収がアップします!





なので、ヨーグルトとの相性はバッチリです~♪♪♪


2012年6月12日

フットケアしないなんてNG!アゲよ!健康な足!

フットケア外来の時間が変更になりました。



★フットケア外来★



毎週月、水、金曜日



10:00~12:00、15:00~18:00



ご予約優先とさせて頂きます。




詳しくは、看護師までお問い合わせください。




糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


糖尿病患者さまは足のケアも大切です足


巻き爪、ひび割れなど・・・ちょっとしたことが、炎症に繋がり重大なことになることもあります。


爪切りが出来ない方、ご自身でケア方法が分からない方にも


看護師が正しいケア&アドバイスさせて頂きます♪

2012年6月12日

ガストで食事コントロール★

今月は一年のうちで、休みが一番少ない月ですね。


ですので、お仕事を頑張らないといけない月ですね。んー




「仕事を頑張った後に、食事の用意をするのは億劫だな~。」



「もう、簡単なものですましちゃえ」



- もぐもぐ…(食事中) -



「あ~。今日の食事バランス悪かったかな・・・。」



「カロリーオーバーだったかも・・・」




なんて思うことありませんか?



お仕事を頑張られた後に、食事の用意をするのは面倒だな~って思われる時もありますよね。


(私もあります…涙)





でも、疲れているからと言って適当な食事ですましてしまい、


カロリーオーバーの食事になってしまっても、


身体(血糖値)は食べたものに正直に反応してくれます。


じゃぁ、疲れている時も必死に食事の用意しなくちゃいけないのか・・・!?






私、そこまでスパルタな指導はできません・・・。






でも、皆さんが少しでも健康的な生活を送って欲しいという事は根底にあるわけで、何か良い物はないかな~と日々探しております。






今回は、ガストなどのファミリーレストランのすいかいらーくグループから、


カロリーコントロールの宅配弁当が販売されています!






「カロリーコントロール」シリーズでは、1食あたり約240kcalのおかずのお弁当となっています。



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)




1食あたりの値段jは、ワンコインの500円!





ここにご自宅で炊飯したごはんを足しても、外食に行く値段とそう変わらないかなと。




もちろん、カロリーもごはん150g(茶碗1杯)と一緒に食べても500kcal内に収まります。



忙しい時こそ、こういうものを上手に利用してもいいかなと思います。にんまり



「カロリーコントロール」シリーズについてはこちら







2012年6月15日

第4回糖尿病教室レポート★

先週の土曜日に第4回糖尿病教室を行いました~!!笑顔



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

雨降りにもかかわらず、申し込みをして頂いた皆さまにお越し頂けて嬉しいです♪




今回は「災害」についての勉強会で、教室を行いました鉛筆


糖クリが所在する、三重県もいつか起こると言われています「東海地震」「東南海地震」で被害があると言われていますよね・・・。







実は「地震」に遭遇する確率は、


「交通事故」や「火災」にあう確立よりも、う~んと高いんです!!



ご存知でしたか?!


私は知りませんでした・・・。


もっと、きちんと地震の準備をしなくてはいけないな~と思いました。





みなさん準備はされていますか?




糖尿病患者さまは、通常の災害の備え以外に糖尿病への備えも必要です!!




糖尿病への備えの中でも特に!!



大切なのは・・・「薬(内服薬、インスリン)の備え」です。



災害時はなかなか薬を入手することが難しいですので、普段から予備を持っておかれるといいですよ~!!



また、ご自身の薬の名前をしっかりと覚えておくことで、


避難先でも薬をもらうことが可能です!

ご家族の方にも薬の名前を覚えて置いてもらいましょうね★


今回の教室で使用した資料に予備が少しありますので、必要な方はお声かけくださいね!



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)     糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



また、今回はクラシエフーズさんにお越し頂き、


今年の3月に発売された「糖類0のスポーツドリンク SKY WATER」 のお話をして頂きました。





これからの季節、こまめな水分補給が必要となってきますね。



通常のスポーツドリンクでは砂糖がとっても多く、血糖値を上げ過ぎてしまいます。


SKY WATERは糖類がゼロに作られているため、血糖値が上がりにくいです!


スポーツドリンクも選ぶ時も賢く選ぶことができるんですね♪



糖類ゼロは飲みすぎると血糖上昇を招くので、飲み過ぎには注意しましょうね。






次回の教室は、9月15日に行いますaya


詳細は決まり次第、ご案内いたしますねinfo-p










2012年6月18日

糖クリニュース

「糖くりニュース vol.4」が発刊されました~!sao☆



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)




今回も専門家の方にコラムを書いて頂いております★




近鉄四日市駅からバスで30分の三重団地にて開業されていらっしゃる、



「スマイル歯科」 の高橋先生にコラムを書いて頂きました♪


高橋先生、ありがとうございますペコリ





糖尿病と歯科の関連について、シリーズものとしてコラムを書いて頂けることになりました。



糖尿病患者さまは、歯周病など歯科の合併症も招きやすくありますので、

歯科治療も定期的に検診に行かれることが大切ですよね。




2012年6月18日

糖質の少ないパン屋さん「フードコントロールショップ ゼロ」名古屋駅店

一昨日、友人の結婚式の2次会に行くために仕事後に名古屋に行ってました~。名古屋



名古屋駅と言えば・・・




当院でもご紹介させて頂いている、



糖質の少ないパン屋さん「フードコントロールショップ ゼロ」 さん



の名古屋駅店があります。







糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)






どこにあるかと言いますと・・・



名鉄百貨店本店[本館]地下1Fスイーツステーションの



「パステルさん」の2件隣にあります。






近鉄電車で行かれた場合は、近鉄パッセ側の改札口より出て頂き、



階段を下りて、左に曲がります。



あとはずーっと、真っ直ぐ地下鉄東山線の改札口を目指して、



歩いて行くと途中に見えてきます。








本店(最寄駅「久屋大通」)以外でも、商品を直接手にとって購入できるお店となっています。




「ゼロ食パン」「パンオフリュイ」「ベーグル」「あんぱん」など色々と販売されていましたよ~♪




2012年6月18日

アンチエイジング(老化予防)には?!

糖化とは、タンパク質と糖が反応して起こる現象を言います。




私たちの身近で言うと・・・


例えば、肉を焼いたとき、ホットケーキなどお菓子を焼くときなど


食品を作っているときに生じている「色」や「風味」「食感」の変化は、


実はこの「糖化(メイラード反応)反応」が起こっていたのです。



食品の加工時に起こっているこの「糖化反応」は、



最近の研究で私たちの体内でも生じていることがわかってきました。




糖化が進むとどうなるのか・・・?






ハカセコラーゲンの糖化


まず、皮膚が硬くなる、ということがわかってきました。




皮膚はコラーゲンが主要な構成成分の一つで、コラーゲンはタンパク質でできており、



バネのような構造をしていることで、肌は弾力を保っています。




しかし、このバネの役割をしているコラーゲンが糖と反応すると・・・



肌は硬くなり弾力を失ってしまうのです。






皮膚が硬くなるというのは老化現象の一部であることから、



糖化は老化を引き起こす大きな要因ではないかと思われるようになり、



アンチエイジング分野でも糖化が注目を集めるようになった、というわけです。







ハカセ糖化予防、アンチエイジングのために



糖化を防ぐためには、まず、日ごろの食生活、 



特に「糖分」の取りすぎにはくれぐれも注意する


ことが大切です。





また、ご飯を先に食べるより、サラダなどの野菜類を先に食べることで、



糖分の吸収を抑えることができ、血糖値を不必要に上げなくすみます。





この食べ方って、フルコースや懐石料理などの食べ方と似ていますよね♪





前菜(野菜料理)


   ↓


  スープ


   ↓


メインディッシュ(魚介、肉、豆腐、卵などの主菜)


   ↓


ごはん、パン(主食などの糖質の多い物)









糖化を防ぐ第一歩は、こんなちょっとした心がけでも良いのです。





糖化予防のため、アンチエイジングのため、



まずは、「食べ方」の改善から始めてみてはいかがでしょうか?



2012年6月22日

ローソンでふすまパン!

先日、患者さまからローソンでも「ふすまパン」が売られているんですよ~と教えて頂きました!


そうなんだ~!!それは、ぜひ行かなくてはと思い・・・早速買ってきましたコンビニ




糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


はちみつ豆乳クリームブラン


183kcal 

糖質11g

食物繊維6.4g

糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)




このパンと同様くらいの菓子パンと比べると・・



だいたい、1/4の糖質に抑えられているようです。



ふすまパン特有のもちもち感がありました!


豆乳クリームなので、くどすぎることなく、最後まで美味しく頂けました♪ペロリ






豆乳には、DHEAという若返り効果のあるホルモンを増やすと言われています。


このホルモン、嬉しいことに基礎代謝もあげてくれるそうです矢印




ただ、ひとつ注意したいのが・・・糖質がすご~く少ないわけではありません。


糖クリでもご紹介している、FOOD CONTROL SHOP ZEROさんの商品より糖質が多めですので、NUCCAパンより食後血糖が高めになるかもしれません。


ですので、血糖値や体重を見ながら食べて頂くといいかな~と思います。






あと、こちらのシリーズは他に4種類でていますが、売り場にはふすまパンとは違うパンも似たようなパッケージで販売されているので、ご注意くださいね!


ローソンのブランシリーズはこちら














2012年6月25日