四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

伊藤園の生姜紅茶で温活

おはようございます太陽


今朝はちょっぴり温かい朝だな~と思いつつ出勤してきましたにゃ


街も色とりどりの紅葉からカラフルなクリスマスイルミネーションへと衣替えならぬ、

風景替えしていますね杉紅葉矢印 momi2*







ところで、皆さんお茶って季節によって変えていますか?








暑い夏場体を冷やしてくれる、麦茶や緑茶がほてった体には嬉しいですよね。







でも、寒い冬には体を温めてくれるウーロン茶や紅茶は体を温めてくれます。

(…冷やして飲むと効果は半減してしまうそうですaya)







体がよく冷えるわ~と言う方は、季節によってお茶を替えるなんてのもいいかもしれないですねお茶 お茶








また、皆さんご存知の「生姜」「シナモン」


体を温めてくれるスパイスです。





お茶に少しブレンドして、さらに温めるというのも良いですよね~お茶にゃ


伊藤園から体を温めるために便利なお茶が売られていたので、ご紹介しますねばいばいにゃ






TEAS’S TEA(ティーズティー) ジンジャーティー リンクホームページ


糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



紅茶の葉と乾燥生姜を刻んだものをティーパックで包んであります。







もちろん砂糖も甘味料も







私も仕事に持ってくるお茶はコレで体を温活中ですお茶









2012年11月30日

今年も暖炉に火ついてます。

おはようございます太陽



先日まで日中は暖かったですが、すっかいり一日通して寒くなりましたねぶるぶるブルブル



糖クリ今年も暖炉温活中です暖炉y’s



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)







去年までは院長が率先して暖炉奉行をしておりましたが、

今年からはスタッフ暖炉奉行になるべく、日々修行中です~頑張る





ゆっくりと薪が燃えていくのを眺めいていると時間を忘れてしまいますねまったりのんびり



それにエアコンなどの暖房器具とは一味違う温かさがあるな~と今年もしみじみ感じますしみじみ





冷えた体暖炉ゆっくりと温めていってくださいねほうじ茶

2012年11月28日

ヨーグルトはどれも同じ?!

みなさん、ヨーグルトはよく食べますか?


私はけっこう好きな方で週に何回か食べています顔1





しかし、ヨーグルトってほんと色んな種類がありますよねー。


どれにしようか迷ってしまいますよね・・・




ヨーグルトの種類を大きく分けると、(私的な分け方ですが)


スプーンを使って食べるもの(食べるヨーグルト)と、ストローで飲むもの(飲むヨーグルト)の2つにわけられます。




さてさて、この「スプーンを使って食べるもの(食べるヨーグルト)」と「ストローで飲むもの(飲むヨーグルト)」は同じでしょうか?違うところはないのでしょうか?はて?はてな




実は、ストローで飲むもの(飲むヨーグルト)には200mlあたりにコーヒーのスティックシュガーが


約6本も入っています。ビックリちーん



これは、か~な~り多いですよね。


ごくごく飲んでしまうと、血糖値も体重もどんどん上昇してしまいます。




スプーンで食べるもの(食べるヨーグルト)には、「無糖」があるのに


ストローで飲むもの(飲むヨーグルト)には、


なんで「無糖」がないのかな~って思ってたら、


小岩井乳業から砂糖なしのものが発売されてました!



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


爽やかな酸味の残る味でした。


炭水化物量もスティックシュガー2本くらいとずいぶん少ないです。


これなら、たまに飲むにはいいかもしれないですね笑顔





でも、いくら砂糖不使用でもがぶがぶ飲むのはだめですけどね顔




2012年11月9日

今日は世界糖尿病デー

おはようございますたいよう。



今日は世界糖尿病デーですねブルーリング



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

先月のブログで世界糖尿病デーのことを書きましたね。リンクホームページ



日本各地で今夜は「みんなで団結して、糖尿病と闘おう」との意味を込めて、


青くライトアップされますよ~



・・・今夜は冷え込むようなので、ライトアップを楽しまれる方は暖かくしてお出かけくださいね。





糖クリでも今年はブルーのライトアップをしますよ~クリスマスツリー



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



昨日からライトアップをしています~。



糖クリの前を通られた方は青い糖クリをお楽しみくださいねむふ~

2012年11月14日

奇跡の美食レストラン①

先週の仕事後に名古屋で開かれた医療者向けの勉強会にいってきました名古屋城




「糖質制限食」についての勉強会で、講師の先生は・・・



日々1300人の糖尿病患者さまと向き合った治療しつつ、


QOL「クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)」の向上を考えていらっしゃる、


北里研究病院 糖尿病センター長 山田悟先生のご講演でした。リンクホームページ



「糖質制限食」について、利点も欠点も含め、いろんな視点から評価された内容でしたにゃ





「糖質制限食」「カロリー制限食」


どちらが良いというお話ではなく、


どちらのやり方もありとのお話でした。






当院も同じ考え方でやっており、「糖質制限食」「カロリー制限食」どちらの食事療法もお話させて頂いています。



ライフスタイルが多種多様になっている現代では


食事療法も個々の生活に合わせたものがあって良いのではないかな 

と、私は思います。笑顔




奇跡の美食レストラン②へ続く...

2012年11月21日

糖クリ クリスマスディナーを楽しむ会☆

来月の糖尿病教室のご案内ですクリスマス クッキー




ジングルベールジングルベール♪鈴が鳴る~



クリスマスが近づいてきましたね。



今年のクリスマスはどうやってすごしますか?!



クリスマスの食事はワクワクしてしまうメニューが多いけど、







何か工夫は出来ないかな~!?」







そんな悩み解決のお手伝いをしたいな~と思い、


糖クリでクリスマスディナーを楽しむ会を開催しちゃいます☆momi2*




フルコースを美味しくヘルシーに食べちゃいましょう~(´-(`)ハート






ベル糖クリ 「クリスマスディナーを楽しむ会」ベル


日時     12月15日(土) 16:00~17:30

場所     四日市文化会館内レストラン 「グリル四日市」

お食事代  1000円

定員     30名






お申し込みは、電話にて承ります。でんわ


四日市糖尿病クリニック

TEL059-328-4109










カロリーが気になってしまいます。 2012年11月16日

奇跡の美食レストラン②

外食や、惣菜を利用した中食の食生活が一般的となってきている現代では、


食事コントロールをするために民間企業さまの協力も大切になってきます。




昔から推奨されていた「カロリー制限食」においては、


最近は民間企業さまでもカロリーについて考慮して頂くこと流れになってきているため


多くのレストランお弁当などにカロリー表記定着されています。






しかし、糖質量については表記されていることがなほど、


まだまだ表記されていないことが多いです。






こうなると、糖質制限をしている方にとっては、


「何を指標にしたらいいのかな~?」と悩んでしまいますね。・・・







早く民間企業様糖質制限食食事療法への対応


して頂きたいところです。顔





山田先生のお話の中でも、安心して糖質の少ない食事を摂れる場所を・・・ということで、



糖質の少ない料理を頂けるお店

一冊の本にまとめられています。本



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

外でいただく“糖質制限食”美食レストラン 山田悟監修(幻冬舎)リンクホームページ







真っ赤な表紙でミシュランガイドブックのようです顔1きらきら






フレンチのコース、中華料理のコース、

お酒を飲むときに合うお店、ケーキ屋などが掲載されています本




記念日などに使いたくなるような名店ばかりですびっくりpnish








料理については1食あたりの糖質量が20~40g内で頂くことができ、

1品糖質量が5g以下のお菓子が載っていますキッチンスケール





どれも本当に美味しそうですうまぁ~









ただ残念なことに、ここに掲載されているお店が関東が中心で(少し関西もあります)…


東海エリアは載っていませんでしたaya







(せひ、東京に行く時に食べてみたいです!)



菓子類については、地方発送も可能なお店もあるようですよ。




ただ、この本は糖質制限食に従事しているため、


カロリーについては考慮していません





そのため、カロリーでコントロールされている方には向かないかなと思いまので、

ご了承くださいね。



また、糖質制限食に向く方2型糖尿病と医師から言われている方で、


なおかつ腎臓への合併症が出ていない方です。





妊娠中の方や成長途中のお子さんは主治医とご相談して進めてくださいね。










2012年11月24日