四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

菜の花で春の炒め物

今月の糖クリごはんです。



1人分 73kcal  炭水化物4.1g  食物繊維2.1g


糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



【材料】 (4人分)

菜の花   200g

卵      1個

みりん   大さじ1

料理酒   大さじ1

ニンニク   少々

(チューブに入った、すりおろしニンニクでOK)

塩・こしょう  少々

オリーブ油  大さじ1



【作り方】

①菜花は半分の長さに切る。軸が太い場合は、半分の厚さに切る。

②卵にみりんを混ぜ、溶きほぐす。熱したフライパンに油を入れ、炒り卵を作る。

出来たら皿にとっておく。

③2のフライパンを弱火~中火にし、ニンニクを少量入れ香りが出たら菜花と料理酒を入れて炒める。火が通ったら、②をフライパンに戻し塩コショウで味を調える。



☆ポイント☆


菜花にはβ-カロチン、ビタミンC,B₂、Eと抗酸化作用の高い成分や食物繊維がたくさん入っており、美肌作りや大腸がんの予防にも役立つ食材です。


β‐カロチンは油と一緒に摂ると吸収がアップします!


今季はじめての・・・。


糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

おはようございます。


今朝も冷え込みましたね。


室内温度が13度というのに、あぁ~冬が近づいたなぁと思いながら出勤しました。


今季もついに暖炉に活躍してもらう番がきました!


薪を入れて、火をつけるのは慣れるまでは大変でしたが、今は誰が一番うまく点けれるかと院長の指導のもとスタッフ張り切っています。


暖炉の火はなんだか気持ちを浄化してくれるような気がして、つい時間を忘れて見とれてしまいますね。


どうぞ暖炉効果で癒されてくださいね~♪



糖クリごはん発行

以前より、ブログではレシピをご紹介していましたが、より多くの方のお役に立ちたいと思い、今月よりレシピのかわら版を発行します(^ε^)


その名も・・・


「糖クリごはん」


ほっこり美味しく、安らぐイメージで名づけました(笑)



カロリーや糖質を抑えたレシピを中心のご紹介していきます。


毎日の献立に取り入れて頂けたら嬉しいな~と思います(-^□^-)



こちらのブログでは、以前と同じようにご紹介していきますのでご安心ください(o^-‘)b


院内待合室の資料コーナーでは、紙面でご用意していますので、ご自由にお持ちくださいね♪


ご質問・ご意見は、管理栄養士 東盛(ひがしもり)まで、どしどしお寄せ下さい★


お食事管理栄養士笑顔






夏の終わり・・・

今朝は肌寒さで目が覚めてしまいました。





昨夜はいつも通り、扇風機をかけたまま寝てしまったら、思いのほか冷え込んでしまいました。





8月もいよいよ最後の週末ですね。





来週には9月に入ります。





残暑もまだ厳しい日もあるとは思いますが、朝晩の冷え込みが厳しくなる日も増えてくるかと思います。





気温の差で体調を崩さないよう、皆さま体調管理をしっかりしましょうねー!!















皆さまの今年の夏の思い出は何ですか?





私は山ガールデビューしました!!(笑)





地元の誇る御在所岳に登ってきました~♪





初心者中の初心者・・・登山なんてロープウェイ以外したことがなく、決して健脚ではありませんので、登山デビューにはちょっと不向きな山でしたが、美味しい空気ときれいな景色に癒されました★





また、紅葉がきれいな時に登りたいですね♪








糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)




↑落ちそうで落ちない怪奇岩のひとつ「地蔵岩」










管理栄養士

糖質0の日本酒!

アルコールに関するコメントを頂いていたので、お酒についてのミニ情報です。


糖クリでは、アルコールについての指導は糖質に着目してお話しています。


アルコールの種類もおつまみも、とにかく糖質を少なくしましょう!っと。



お薬や症状により、全員に当てはまるわけではありませんので、気になった方はお尋ねくださいね。



糖質の少ないお酒は蒸留酒と呼ばれるもので、「焼酎」「ウイスキー」「ブランデー」などがあります。



反対に糖質の入ったお酒は醸造酒と呼ばれるもので、「ビール」「発泡酒」「日本酒」「梅酒」「ワイン」「カクテル」「チューハイ」などがあります。



最近では、糖質0のビールなども売られていますので、こちらも糖質の少ないお酒と考えて頂いてもOKです。



糖質0ビールは今では一般的になってきていますが、それ以外のお酒はあまりみかけません。



っと思っていたのですが、4年前に糖質を極限まで抑えた日本酒が発売されていたんですね!!


知りませんでした。(´д`lll)



月桂冠 「糖質ゼロ」



↑こちらの記事にもあるように、糖質0の表示は100ml中に糖質量が0.5g未満の時に表示することができます。



ですので、100ml中に0.4gの糖質が入っている・・・かもしれませんので、糖質0でもたくさん飲めば糖質を摂っていることになりますので、飲み過ぎには注意してください。




お食事管理栄養士笑顔