四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

少しでも太ったら糖尿尿を疑え!

だんだんと夏が近づいてていますね。サマーやしの木


みなさんの服装もずいぶん薄着になっているのではないでしょうか?シャツ







薄着になると気になるのが、体型・・・20歳の時と比べて、どうですか?


変わらずキープできていますか?


「そんなん、変わるにきまってるだろう!」と言われる方もなかにはいらっしゃるかと思います。






今月のTarzanで、北里大学北里研究所糖尿病センターの山田悟先生が


「20歳の時より5kg以上太っている人は要注意です」やべぇ


と掲載されています。




成長期が終わった後、激しいトレーニングをしていない方の体重増加は体脂肪の蓄積量によるものです。




この体脂肪たまり過ぎは、体重増加となり、肥満となります。





肥満は糖尿病とよ~く関係しています!




血糖値が上がると、私たちの身体は頑張って下げようとする「インスリン」が出ます。



この「インスリン」がでると、脂肪細胞に血糖を取り込んで、


中性脂肪としてためていきます。




脂肪細胞に中性脂肪がどんどん溜まると、やがて内臓脂肪(内臓の脂肪細胞)から、



インスリンの効き目わ邪魔する「TNF-α」というのがでてきます。





そうなると、「インスリン」を分泌させている膵臓は、


う~んと頑張って「インスリン」をたくさん出そうとします。







そんなことが続くとどうなるか、お分かりでしょうか?



仕事がどんどん溜まっていき、残業しても残業しても終わらないんです。


寝る間も削って、働き続けると・・・


疲労がたまってしまいますよね。



それと同じで、膵臓も頑張って、頑張って「インスリン」を出していても、



身体の中の血糖が多いということが続くと、分泌力がダウンしてしまい、



2型糖尿病になってしまいます。








ご自身の膵臓に過労働させないためにも、この夏はダイエットしてみませんか?





ダイエットは見た目だけのためにあるのではなく、



皆さんが健康に長生きする「健康寿命」をのばすためにもあるんです!





毎年、いろんなダイエットが流行りますが、


偏ったダイエットはリバウンドしやすい身体作りをしてしまうこともありますので、


注意くださいね!




ご自身の内臓脂肪が気になられた方は糖クリにお問い合わせ頂ければ、測定させて頂きます♪






高血糖注意報!発令中!!①

扇風機をまだ出していない私ですが、そろそろ暑さからの寝苦しさの限界を感じてきました。


扇風機を出さないといけないな~扇風機



みなさんは、もう扇風機をだしましたか?




暑くなると、美味しくなる食べ物のひとつ「そうめん」


食欲がない時はつるつる~っと食べれていいですよねそーめんにやり



でも、この「そうめん」なかなかの要注意なお方です。!






WARNING危険な理由①WARNING

見た目以上に多い、糖質&カロリー






そうなんです!

そうめんって、意外とカロリーあるんです。あへへ






1束で180カロリー!泣


炭水化物36.3g!え゛!



これって、

おにぎり1個分くらい



1束ってあの細い、1束ですよ・・・

そうめんの袋には、「1人前2束が目安です」と。


2束!?びっくり


180カロリー×2束=360カロリー







・・・汗






おにぎり2.5個分!!!







え~!!!おののく

って感じじゃありませんか?







私もそうめん大好き人間なので、夏はたくさん食べてました。


1人で3束くらい軽く食べちゃってました。


でも、これを知ってからは・・・控えています。このとおりです






WARNING危険な理由②WARNING

糖質だけの食事になってしまう!






そうめんの時って、おかずを作らず「そうめんだけ」になっちゃいませんか?


おかずを用意しても、薬味と卵くらいとか?






これだと、糖質に偏った食事になってしまいますので、


高血糖を招く要因になってしまいます。







じゃぁ、どうしたらいいの?




「そうめん」のメニューにするのは食欲がないからって理由もあるのに、


おかずを色々作っても食べきれないわよ~


な~んて声も聞こえてきそうなので、


最近、料理のバリエーションを増やすために参考にさせてもらっているブログ、


たかシェフのおうちごはん で紹介されている、こんな食べ方はいかがでしょうか?









「そうめん+おにぎり」は炭水化物の重ね食いなので、



高血糖の要因になりますが、



そのほかの食べ方はバランスよくて良いかな~と思います♪



よかったら、参考にしてみてくださいね~!


















何の薬飲んでいるか覚えてますか?

今日は立て続けにブログ書いちゃってます汗



最近、当院では待ち時間を短縮するために、看護師が採血時に聞き取りをさせて頂いています。




その時に使用されている薬の残量などをお伺いしているのですが、


薬の名前が思い出せないという方も中にはいらっしゃるな~ということで、


看護師が薬の名前を思いだせる便利なグッズを作ってくれました~!



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


飲み薬を作用別にまとめて、ボードに貼り付けてあります。





実際の薬を使っているため、患者さまも思いだしやすいんじゃないかな~と思います♪






他院にかかられる時や震災で薬を別のところから入手しなくちゃいけない時に、



飲まれている薬の名前を覚えておくことが大切ですよ~うきうき





今週のモーニングに…

先ほどコンビニに寄ったら、

今週のモーニング(週刊マンガ)のクッキングパパに

糖質制限のことが書いてありました!

photo:02


まさか、漫画の世界まで糖質制限食が注目されているなんて!


photo:03




photo:04





ビックリです![みんな:01]

油のちょっといい話!?

2012年4月に消費者庁が国内外の健康食品の機能性について、


再注目されている「オメガ3系脂肪酸」ビクーッ




これは必須脂肪酸と言われ、私たちの体内で作ることができず、



食べ物からとらなくてはいけない脂肪酸のひとつです。




必須脂肪酸にはもう一つありまして、こちらは「オメガ6系脂肪酸」と言います。




オメガ3系と6系は役割が違うため、


どちらか一方がたくさん摂り過ぎていいというわけではありませんしょぼーん



オメガ3系と6系は両方のバランスが大切です顔・伏せ目






ところが、最近の私たち日本人の食事は欧米化になっているので、


動脈壁にプラークというこぶを作り、血栓ができてしまいます。


そのため、心血管系の病気の発症しやすくなります・・・



と言われている、「オメガ6系」はとり過ぎと言われていますあへへ






一方、「オメガ3系脂肪酸」に含まれている、


αリノレイン酸、EPA、DHAは炎症を抑制してくれ、心血管系の病気の発症リスクを下げてくれたり、


血圧改善してくれたり、うつ症状の緩和をしてくれたりと良いことをしてくれる脂肪酸です顔




このオメガ3系はどんな食品に含まれているのかと言うと、


シソ油や、イワシ、サバ、マグロなどに含まれていますおー





さ・ら・に・・・


最近の国内の研究結果では、オメガ3系の多い魚をよく食べている人は、



肝臓がんのリスクを約40%有意に減らすことができると発表していますうほー



魚をメインとした食生活をすることでより健康的な体になりそうですねうふ