おはようございます。

昨日、11月14日は世界糖尿病デーでしたね。

​皆さんの街のどこかで、青いイルミネーションを見られたでしょうか?

​お天気に恵まれた地域はスーパームーンとブルーライトアップの幻想的な共演が見られたのではないでしょうか。

世界糖尿病デーが制定されて、今年で10年目。

世界各国で糖尿病を正しく知ってもらえるよう啓蒙活動がされていますが、
​昨年の世界の糖尿病患者さんは4億1500万人(2型 20~79歳)と言われています。
​世界の人口が72億7千万くらい?

2型糖尿病は生活習慣の見直しを行い健康な食生活を維持することにより、2035年に予測される患者数のうち、70%以上、1億5000万人の発症を抑制したり遅らせたりすることができると言われてます。

​ついつい仕事の合間に、家事の合間に飴やチョコレートをパクッと口に入れたり、
​食後にもう一口パクッと食べてはいませんか?

​たった一口ですが、されど一口です。。。

​積み重なると、高血糖の原因のひとつとも言える内臓脂肪を増やしてしまいます。

​1ヶ月に1回はご自身の生活を振り返るというのはいかがでしょうか。

​世界糖尿病デーにちなんで14日は生活を見直す日というのはいかがでしょう

​私も日々の生活を振り返ると・・・現在、24時間の血糖値測定をしていて、

​どの食べ物で血糖値が上がるかたっぷり糖質を摂る生活をしているので、

​体重がちょっと・・・

​そろそろ体重修正の生活に戻そうと思います。


​こちらは、当院のブルーライトアップです。

​写真ではうまく映りきっていませんが、クリニック全体が青く輝いています。

​今日片づける予定なので、見られなかった方はまた来年楽しみにしててくださいね

11tuki 14WDD

11月14日WDD
(管理栄養士)
2016年11月15日