今日は朝から強い日差しから守ってくれる曇り日和で、暑さも幾分か和らいでいます。


世間ではこ夏の暑さに向けて、節電対策にいろんな案がだされていますね。


糖クリでも、南窓の一番日差しが強い所に緑のカーテンを作ろうということで、看護師の一人がゴーヤのプランターを作ってくれました!!




糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


ぐんぐんと上に伸びてくれるよう、手作りのネットも立てかけてあります♪


今のところ無農薬で育てているため、早速小さなお客さんが・・・


そうです。虫が葉っぱを食べにやってきていました。


周りはコンクリートの駐車場なのに、どこからともなくやって来るんですね(。>0<。)


虫に負けないよう、大きく育ってほしいです☆




ゴーヤ…別名「苦瓜」。


名前通り、苦いですよね。(;°皿°)


私は学生の頃に毎日、弁当のおかずで食べていたらいつの間にかアノ苦味に慣れてしまい、今ではすっかり大好きな野菜のひとつですが、アノ苦味が嫌いな方って多いのではないでしょうか!?


実はあの苦味モモルデシンというもの。


モモルデシンの働きとしては、胃液の分泌を促して食欲を増進させてくれます。


ですので、夏バテをしている時はゴーヤを食べるとよいかもしれませんね♪ (o^-‘)b


また、肝機能を高めてくれたり、血糖値を下げる効果も期待できるとか…!?


この夏もたくさんのゴーヤを頂いて、中からキレイな身体作りに役立てたいですね(^人^)









2011年6月7日