おはようございます

​2016年もあと1週間で終わりですね!

一年、一年が本当に早いですね!!

​私の中ではまだ10月下旬くらいの感じです。

​何もお正月を迎える準備できてなぁぁぁぁぁい!
(我が家の人たち、ごめんね。)


お正月を迎える気分じゃなく何も準備していないけど、お餅はお正月に食べたい!!

​だって、お餅食べないとなんだかお正月を迎えた感じがしない~~~~~~​笑
(って、私だけ?)

​いつも病院で低糖質のお話しをさせて頂いていますが、「皆さんから糖質が多いもの好きだからな~」って言葉が返ってくることは少なくないのです。

(うん、うん、その気持ちよくわかる~~~~~~!!

​だって、私も大の糖質もの好き!

「よく分かる~~~」って、患者様と盛り上がっちゃいます。笑



糖質も体にとっては大切な栄養素!

エネルギー源として、私たちの体を動かしてくれます。


でも、血糖値を上げる栄養素というのも事実です。


​なので、どの程度の糖質がご自身にとって丁度よい量なのか悩むところではございますが・・・

でも、決して糖質を一度にドカッとたくさん摂るのは体にはよくありません。

​グルコーススパイクと言って、血糖値が急上昇してしまい血管を傷つけてしまいます。

一食、一食の糖質量が多くならないように注意しましょうねlaugh


おもち①

​最後におもちをご飯に置き換えたらどうなるか~~~ってのをご紹介!

​市販のサ〇〇の切り餅さんの商品をと比較させて頂きました。

​お餅はぎゅぅっとお米が詰まっているので、糖質が見た目以上に多いです。

1食の量で食べすぎて、血糖値を急上昇させないように注意しましょうね。



あっ、あんこ、きなこは糖質多めなので注意しましょうね

​私はおろし大根と生姜と醤油で作った、からみ餅も大好きです!

では、皆様よいお年を~~~~~~~


​管理栄養士2016年12月26日