四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

夏の終わり・・・

今朝は肌寒さで目が覚めてしまいました。





昨夜はいつも通り、扇風機をかけたまま寝てしまったら、思いのほか冷え込んでしまいました。





8月もいよいよ最後の週末ですね。





来週には9月に入ります。





残暑もまだ厳しい日もあるとは思いますが、朝晩の冷え込みが厳しくなる日も増えてくるかと思います。





気温の差で体調を崩さないよう、皆さま体調管理をしっかりしましょうねー!!















皆さまの今年の夏の思い出は何ですか?





私は山ガールデビューしました!!(笑)





地元の誇る御在所岳に登ってきました~♪





初心者中の初心者・・・登山なんてロープウェイ以外したことがなく、決して健脚ではありませんので、登山デビューにはちょっと不向きな山でしたが、美味しい空気ときれいな景色に癒されました★





また、紅葉がきれいな時に登りたいですね♪








糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)




↑落ちそうで落ちない怪奇岩のひとつ「地蔵岩」










管理栄養士
2011年8月27日

糖質0の日本酒!

アルコールに関するコメントを頂いていたので、お酒についてのミニ情報です。


糖クリでは、アルコールについての指導は糖質に着目してお話しています。


アルコールの種類もおつまみも、とにかく糖質を少なくしましょう!っと。



お薬や症状により、全員に当てはまるわけではありませんので、気になった方はお尋ねくださいね。



糖質の少ないお酒は蒸留酒と呼ばれるもので、「焼酎」「ウイスキー」「ブランデー」などがあります。



反対に糖質の入ったお酒は醸造酒と呼ばれるもので、「ビール」「発泡酒」「日本酒」「梅酒」「ワイン」「カクテル」「チューハイ」などがあります。



最近では、糖質0のビールなども売られていますので、こちらも糖質の少ないお酒と考えて頂いてもOKです。



糖質0ビールは今では一般的になってきていますが、それ以外のお酒はあまりみかけません。



っと思っていたのですが、4年前に糖質を極限まで抑えた日本酒が発売されていたんですね!!


知りませんでした。(´д`lll)



月桂冠 「糖質ゼロ」



↑こちらの記事にもあるように、糖質0の表示は100ml中に糖質量が0.5g未満の時に表示することができます。



ですので、100ml中に0.4gの糖質が入っている・・・かもしれませんので、糖質0でもたくさん飲めば糖質を摂っていることになりますので、飲み過ぎには注意してください。




お食事管理栄養士笑顔





2011年8月24日

音が心を癒す。

前回のブログで「音まで美味しい0kcal~♪」 の試食レポを書きました。


この音を小田真規子 さんの言葉をお借りすると、オノマトペクッキングのひとつと考えても良いのかなと・・・




「オノマトペ」とは、古代ギリシャ語に由来する英語や(onomatopoeia)や仏語を意味し、日本語訳だと「擬音語」のこと」。




日本人は擬音語をよく使うと言われているように、食に関する擬音語もたくさんあります。


例えば、胡瓜をかじる音は「ポリンポリン」


美味しそうなゼリーは「プルップルッ」


チョコレートクランチを食べる時は「ザクッザクッ」


どれもこれも、その音を想像するだけで、美味しい味が思い浮かびますね♪




つまり、オノマトペクッキングは、食事の時に発する音まで美味しく楽しもうってことです。




この食に関するオノマトペが心を癒すのにつながるのではないかなと私は考えています。




食事はお腹が空いた時にするものですが、空腹を満たすだけの食事はなんだか動物的でつまらないものですよね。



味や香りを楽しんでこそ、ふ~っと一息、気持ちを休ませてくれるのではないでしょうか?


さらにまで楽しむことで、も~っと心を豊かにし、ポジティブな気持ちへと切り替えてくれます。





食事療法をしていると、だんだん食事の時間が苦痛に感じてしまったとお聞きすることが時々あります。





食事とは体に栄養を与えるだけでなく、心にも栄養を与えてくれます。




心に栄養を与える食事には・・・


「味」

「香り」

「音」

「温度」

「雰囲気(誰と、どこで、どんな食器で食べるのか)」


この5つが大切です。


同じ食事をするにしても、この5つを意識した場合と意識していない場合では、心への栄養吸収率が違いますよー♪





今年の夏は心を癒す食事をしませんか☆(-^□^-)



お食事管理栄養士笑顔



 



2011年8月10日

音まで美味しい0kcal~♪

たらみのコンビニ限定発売されている0kcalゼリーをついに試してみました~♪



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


期間限定レモン味!


他の0kcalと違って何が良いって・・・この大きさですよ!!


通常が180gに対し、こちらは290g!!


か~なり大きいです。


1個完食するとお腹い~っぱい。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ウフフ


しかも、このゼリーには「こんにゃくボール」と「ナタデココ」が入っているんです♪


「こんにゃくボール」の・・・ザクッ!!プルッ♪


「ナタデココ」の・・・モギュ!!


食感まで美味しいです。( ´艸`)


この量にこの食感★


ゼリーは小腹の足しにならない派の方でも十分満足頂けるのではないでしょうか~。

2011年8月10日

これで睡眠不足を解消~♪

1日は24時間って誰が決めたの~!?


って、時々ぼやきたくなりませんか。



仕事も、家事も、こなさなければいけない。


人によっては育児や介護もあったり・・・。




でも、できれば本も読みたいし、ランニングもしたいし、撮りためたドラマに借りてきたDVDも見たい・・・。





とても24時間じゃ足りません!!(x_x;)





どーしたらいいのかってことで、最近は時短(時間短縮)のコツを紹介するTV番組がよくしていますね。





時短をフル利用しても、足りない分の時間は睡眠を削ってしまうなんてこと、ありませんか!?





ましてや、この季節は暑さで寝苦しく睡眠不足がち。





現代の日本人の3人に1人は眠りに問題を抱えているみたいです。





これは大問題ですよ!





睡眠不足は脳も体も休養できず、疲れが残ったままになります。


疲れがたまると、免疫力がへりやすく風邪などの病気にかかりやすくなる・・・なんてことも。



また、睡眠不足は食欲を促すホルモンが増え、肥満の原因に!!





うわぁ~!!これは大変です。




今すぐ、しっかり寝なくちゃ・・・。(@ ̄ρ ̄@)zzzz




とは言うものの、生活スタイルを変えることは急にはできないですよね。




じゃぁ、どうするのか!?





それは・・・





気持ちいい~お昼寝で解決しましょう♪





忙しい方でも大丈夫なお昼寝のコツです。(-_☆)


1.20分以内で起きる。


午後2~4時は人間の体内時計の仕組みで眠くなる時間です。


この時に20分以内のお昼寝を!


30分以上寝てしまうと、深い眠りに入ってしまい、逆に疲れてしまいます。



2.横にならない。

横になると深い眠りに入ってしまうため、座位で机などにうつ伏せるか、少し体を倒すくらいがベスト☆



3.昼寝前のコーヒー


これは私も盲点でした。


カフェインは眠れにくくする成分で今や世界の共通語となっていますが、この効果を利用して賢く昼寝をします。


「カフェインは飲水30分後に吸収が始まるため、お昼寝前に飲むことで目覚めがすっきりする!!」とのこと。


お~!!いつも昼寝後はボーっとしてしまい、すぐに動けなくて困っていたので、これはいい方法ですね♪


コーヒーが苦手な方は緑茶でカフェインを摂りましょう。










これなら、仕事のお昼休みでもできそうですね。


気持ちよ~く寝ることで、午後もすっきり集中できそうです。(*^-^)b


働き者の日本人には賢くリフレッシュしがピッタリではないでしょうか。


2011年8月1日