四日市糖尿病クリニックは、糖尿病専門医として皆様のご相談をうけたまわります

メールでのお問い合わせ 059-328-4109

9:00-12:30 / 15:00-18:30 ※木・日定休

高橋ファミリークリニックの笑いの会に行ってきました~☆

最近、なんだか忙しい日が続きブログ更新できていませんでした(_ _。)




今日から6月ですね。


6月と言えば、衣替えの季節ですね。

糖クリでも事務の方のユニフォームが夏バージョンに衣替えです。

糖クリのマドンナ2人によく似合うかわいい制服です♪






さてさて、約一カ月ほど前のことですが…(;´▽`A“



5月14日に名古屋市緑区にある高橋ファミリークリニックさんが 主催されている「笑いの会」に院長と糖クリスタッフで行ってきました(^∇^)



高橋ファミリークリニックさんは開業され、6周年と大ベテランのクリニックです。



お邪魔させて頂いた、「笑いの会」も今回で5回目と大盛況のイベントです。



私は初めて参加させていただきましたが、盛だくさんの内容にビックリしました!



管理栄養士の林さん看護師の掘田さん、名古屋市瑞穂区にある自然食BIOの大島さん監修のオリジナルマクロビオティック弁当を頂きながらマクロビオテックについて学んできました。













糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


☆マクロビオティック弁当のメニュー☆

・玄米ごはん、黒ゴマ塩、小梅


・たかきびハンバーグ トマトソースがけ


・ひじき豆のサラダ


・春野菜のポトフ


・野菜いため


・みかん寒天

(630kcal 塩分3.6g)




マクロビオテッィク少し前からよく名前を聞くようになりましたが、実際に食べてみるのはこてが初めてでした!!




食物繊維たっぷりで噛みごたえ、食べごたえ満点でした♪


特にたかきびハンバーグが優しい甘みのある味でほっこり癒されましたよ~!!






そもそも、マクロビティックとは何だろう!?





マクロビオティックとは・・・




マクロビオティック (Macrobiotic) は、食生活法・食事療法の一種で、「長寿法」意味する。



第二世界大戦前後に食文化研究家桜沢如一が考案




玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法。






マクロビオティックにはいろんなやり方がありますが、高橋ファミリークリニックでは基本的に食べてはいけないものはなく、お肉を食べる時はその3倍の野菜を食べることで、陰陽のバランスを整えるという考えのもとでされています。




これならば、ストレスなく実践できそうですね~(・ω・)




マクロビオティックはなんだか奥が深そうな感じですね~!!




マクロビオティックを実践している人のことをマクロビアンと呼ぶそうです。




私もマクロビアン目指して勉強しまーす。





食事中にはヒューマンサポートアカデミー梅村先生からオーラソーマというカラーセラピーのお話を聞きました。



最初にの1枚の紙を選び、その中から診断して頂きました。



を選んだ院長は、人生を楽しく過ごすタイプだとのこと。



糖クリスタッフ全員で納得してしまいました。(≧▽≦)




食後に身体にやさしいお弁当の後には、アロマセラピスト安達先生監修のころとからだにきくハーブティーを頂き、すっきりと食事のしめになりました。



お腹も気分も満たされた後はいよいよお楽しみの時間!!


ミュージシャンのmickeyさんと高橋先生、林さんのスペシャルライブ!!



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



高橋先生、林さんの歌声を聴くのはこれで2回目ですが、いつお聞きしても惚れ惚れと癒されますね~♪


素敵な音楽でテンションが高くなったところで、落語家の竜宮亭 無眠(りゅうぐうてい むーみん)さんによる落語で楽しませていただきました!



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)



食事療法にセラピストに音楽に落語と…ぎゅぎゅ~っと内容の詰まった楽しい会でした。




クリニックでもこんなことができるんだ~っと目からうろこがでました。




糖クリでも高橋ファミリークリニックさんをお手本にいろんな教室をしていきますよ~!



高橋ファミリークリニックの皆様ありがとうございましたm(_ _ )m






糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック) 糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


↑こちらは、会場となったECO cafe KUNIYOSHIです。


店内で水耕栽培をされています。これぞ採れたて野菜ですね♪

























2011年5月18日

死亡リスク低下には○○○○が効果的!!

食物繊維死亡リスクの低下に効果的と、米国の9年におよぶ研究結果が発表されました。









食物繊維の摂取が高い群は低い群に比べ、

総死亡が22%低下するという結果が得られたとのこと。






調査対象者の食物繊維摂取量は、男性性13~29g/日、女性11~26g/日




もっとも摂取量の高い群は男性29.4g/日、女性25.8g/日


もっとも摂取量の低い男性12.6g/日、女性10.8g/日





その差なんと・・・


男性で16.8g、女性で15g



キャベツ一玉分の食物繊維量の差があるんですね~∑(゚Д゚)








また、心血管疾患、感染症、呼吸器疾患による死亡リスクは、男性で24~56%、女性で34~59%低下されたとの結果がでました。




さらに、男性ではガンによる死亡も低下されたとのこと



今回の調査では、果物の食物繊維は関連されておらず、穀類が中心とのこと










普段、食物繊維が不足されているな~っと感じられる方は玄米ごはんや雑穀を混ぜたごはんにしてみてはいかがでしょうか?





ちなみに・・・

白米のみ150gは食物繊維0.5gです。



玄米のみ150gは食物繊維1.8gです。





1日3食のごはんを変えるだけで、摂取量は3.6倍!!





朝はパン食だ~っと言われる方は、全粒粉のパンやライ麦パンなどを選ばれると食物繊維が多く含まれてますよ~♪




逆に白パンは、食物繊維が少ないので避けましょうね(・∀・)




白パン血糖値も上げやすいですよ~。





















2011年5月10日

33kcalのぺペロンチーノ!!

糖クリのお隣のドラッグスギヤマさんでこんなものを見つけました~。



糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)


パスタこんにゃくぺペロンチーノ(ナカキ食品)

http://nakakifood.com/freepage_11_1.html



な・・・なんと、33kcal!!



恐るべしこんにゃく!!\(゜□゜)/




作り方はいたってシンプルです。


①こんにゃく麺の水を切る。


②熱したフライパンに少量オリーブ油をひく。


③こんにゃくを炒めて、水分を飛ばす。


④付属の調味料の粉を混ぜて、完成~♪




いや~簡単!!



インスタント焼きそば並みの手軽さ♪(笑)




こんにゃく麺が少なめなのと、味付けが少し濃いかな~っと思い、③のこんにゃくを炒める際に野菜をたっぷり入れて作りました。




糖クリぶろぐ (四日市糖尿病クリニック)

↑下記の野菜を追加後。


トマト             1個

レタス            4枚(外葉)

さやえんどう(絹サヤ)   8本






味もちょうどよく、ボリュームも出て通常の1人前の量と同じくらいになりましたよ☆


こんにゃく特有の臭みもなく、ぷりぷりした食感が美味しかったです。






しかも、上記の野菜をプラスしても

カロリーは82kcal!!








通常より、480kcalの

カロリーダウン!!








82kcalというと、糖尿病の食品交換表でいう、

1単位ですね(^O^)




置き換えカロリーのイメージとしては、


・鯵の中1匹


・卵1個


・食パン(6枚切)の半分


と同じですね。





麺とパンの食べ合わせは血糖値がぐぐ~んっと上昇するので、やめましょうねとお話していますが、この麺でのペペロンチーノならOKですね♪



美味しく体重コントロールを!!…ってことで、こんなメニューがいかがでしょうか?



○●○●○●○●○●○●○●


*野菜たっぷりペペロンチーノ    150kcal

 ・こんにゃくペペロンチーノ(ナカキ食品) 1袋

 ・トマト      1個

 ・レタス      4枚

 ・さやえんどう  8枚

 ・むきエビ    80g


*ガーリックトースト  115kcal

 ・フランスパン 25g

 ・バター     5g

 ・ニンニク    少々

 ・塩コショウ   少々

 ・パプリカパウダーやハーブなどお好みで


*オレンジ1/2個   40kcal


合計 305kcal




明日のランチにいかがでしょうか?!(^ε^)



























2011年5月9日